2014年03月22日

岡本ゼミ7期生(2012年入室)卒業

岡本ゼミ7期生が卒業しました。大所帯でしたがまとまりのあるゼミでした。

原 周平(フードビジネス)
サブウェイでの全国大会出場者。

福嶋 建太(生命の進化)
1年生からずっと成長を見守りました。

大木 正成(中国の地域格差)
人への気配りが最高でした。

萩久保 直樹(住宅業界)
ゼミ長としてもらさず仕事してくれました。

中井 実咲(韓国教育問題)
韓国留学など積極性は抜群。

登坂 隆史(インド)
絵が上手でマインドマップがキレイでした。

若海 絢音(ボロブドゥール)
ゼミとしてのまとまりの触媒的存在でした。

大原 健太(心理学)
みんなのイジラれキャラとして好かれていたよ。

小峰 瞳(インドネシア)
女子をとりまとめてくれました。

関田 裕介(インド映画)
理解が速く優秀でした。

大須賀 美樹(日系企業)
マイペースながらも作業はきっちりやってくれました。

佐脇 愛菜(日中関係)
大人の対応がゼミでピカイチでした。

福原 光成(日本の政治)
あきらめずにやりきりました。

みんな卒業おめでとう。何かあったらまた帰ってきて下さい。

これまでの人生 これからも生きて
出会う人が俺を変えるだろう
次会えるだろう まさにその人が
俺をまた成長させるだろう
(from「出会いは成長の種」byケツメイシ)
posted by oice at 17:51| Comment(0) | ゼミニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]